ニュース

装備されたロングボード(白いヘッドライト、後部に赤いライト)

先週のSIAトレードショーのプレビュー投稿で、Light Bohrdとその「グローイングロゴ」スノーボードについて取り上げました。今週のショーで、私はブランドと会い、その製品を直に見ました。

ロングボードが目を引きました。ご覧のとおり、アーバンコミューターモデルを使用すると、Light Bohrdはスケートボードの暗闇での視認性を高めました。

寝袋を洗う方法

36インチのメープルボードには、「耐久性のある発光ディスプレイ」LEDライトがチップとテールに埋め込まれた凹面デッキがあります。基本的に、ボードが転がっているときに明るくなる白いヘッドライトと赤いテールライトがあります。

ボードの底部の木の下に再充電可能なバッテリーが組み込まれています。付属の磁石を使用して、ボードの底をスワイプして、ライトをオンまたはオフにします。電力が低下してから再充電するには約2時間かかります。

ボーナス:LEDはボードが動いているときにのみ点灯します。内部の技術は、車輪が転がるときに振動を感知し、システムの電源を入れます。停止すると電源が切れ、電力が節約されます。

眠りの物語

テキサスで手作りされたUrban Commuterは現在179ドルで入手可能です。

-ショーン・マッコイ